大阪府、兵庫県を中心に准看護学校、ケアマネ受験を指導する鈴木アカデミー

 

 
 
 
 
 

看護師への一歩

看護師をめざしている社会人の方へ

学生(高校生)の場合
基本的には「看護大学」という選択が一般的です。そして今後は、「看護専門学校」よりも4年生の「看護大学」が主流となります。大学進学の一つとして、看護大学あるいは大学の看護学科を選択することになります。そして将来を見据えたら、「看護大学」への進学が、お勧めです。

 

社会人の場合
学生と同じようには考得られません。様々な制約があります
1 勉強から離れていること
2 経済的な事情
3 年齢の壁

社会人から看護師をめざすなら、まずは准看護学校から

 社会人の方で看護大学あるいは正看護専門学校をめざす方が沢山おられます。しかし、年齢が若くて独身であれば、大きな問題はないのですが、勉強から長く離れていたり、勉強から離れていなくても、もともと勉強が苦手、結婚している、子どもがいるという事情のある方は、看護大学進学はかなりの無理があります。

社会人が看護大学あるいは正看護専門学校に行ってはいけない理由

1  まともな看護大学・看護専門学校は入試科目が多くかつレベルも高いのが普通です。勉強から離れていた社会人や、勉強が苦手だった方が合格することはかなり困難です。大学受験の予備校に通う必要があります。
中には、簡単に合格できる看護大学や看護専門学校もあります。しかし、こんな学校は入学しても、途中で辞める生徒が多く、また看護師の国家試験合格率がきわめて悪く、看護師になれるとは限りません。
2 看護大学・看護専門学校はカリキュラムが厳しく、働きながら通うことは難しいです。つまり4年間または3年間無収入を覚悟しなければなりません。
3 運よく看護大学・看護専門学校に入学できても、周りは若い学生がほとんどです。メンタルの弱い年配の社会人は、学校生活に馴染めない可能性があります。

准看護学校の優れたところ

1 入試が中学レベルの国語・数学が中心ですので、少し勉強すれば、合格できます
2 准看護学校は原則的に定時制(午後1時~4時ごろ)ですので、働きながら通学できます
3 年齢層は10歳代から50歳代と幅広いため、年齢が高くても違和感はありません

准看護学校卒業後の選択

1 そのまま働く

 正看護師に比べて、待遇は若低いですが、福祉等の他の職種に比べると断然よい待遇です。就職先もたくさんあります。

2 正看護師をめざす

 准看護学校卒業後2年ないし3年間の進学コースで正看護師をめざすことができます。鈴木アカデミーの卒業生の8割近くの方が、正看護師となっています。
この進学コースも定時制ですので、働きながら通えます。

 

不安定な時代だから必要な資格

 看護師に限らず、資格取得は世間が不況になると希望者が増えます。逆に景気が良い時は、希望者が少なくなり、試験は合格しやすくなります。
現在は、景気は好調です。

 リーマンショックの時を思い出してください

 約8年前のリーマンショックの時、大学を出ても就職難でした。その為4年生の大学を出た方が准看護学校を受験するようになり、一気に、競争率が10倍近くになったこともあります。
本来中学卒業で受験できるように作られた准看護学校が、4年生の大学を出た方が受験し出したのです。当然入試のレベルが跳ね上がり、一般の方は弾き飛ばされました。

 しかし、今は、落ち着き、都市部でも競争率は概ね3倍ぐらいです。地方の学校では定員割れの学校も出ています。

 世間では若干バブルに酔いしれている方もおられ、若い方はパートの賃金も上がっているので、資格取得への熱意は薄らいでいます。
まさに今が看護師になるチャンスです。

しかしこの状態は長続きしません

1 景気は不安定です
いつ不況になるか分かりません。北朝鮮がミサイルを一発撃っただけで、景気が一気に冷え込むかもしれません!

2 准看護学校が減っています!
特に都市部では准看護学校が少なくなりました。
私が20年ちょっと前に准看護学校受験講座を開講した時には、大阪では、今の2倍以上の学校があり、且つ定員ももっと多かったです。その為、ほんの少し勉強すれば合格できました。しかし現在、学校は減り続けています。
大阪では、大阪府医師会・岸和田医師会・河内長野医師会・泉佐野医師会等の学校がなくなり増した。

 兵庫県でも、西宮・神戸・尼崎・高砂の各医師会の学校がなくなり、来年度は明石医師会もなくなります。

『受験するなら今です!』



准看護学校合格は難しくない!

 世間ではいろいろな情報が飛び交っています。私の所に相談に来る方は周りの情報に振り回され、的確な判断ができなくなっています。
皆さんが思っているほど准看護学校合格は難しくはありません。

 しかし簡単でもありません! 

 やはりそれなりの準備が必要です。

真剣に看護師になりたいと考えている方、私たちと一緒に勉強しませんか?

20年以上、准看護学校受験生を指導してきた鈴木が直接皆さんを指導します

詳しく知りたい方は気軽にご相談ください

 准看護学校受験通学講座は こちら

 准看護学校受験通信講座は こちら

 体験授業・ガイダンスは こちら

 

 

ページ先頭へ

 

 

 
 
ホームページ作成方法