大阪府、兵庫県を中心に准看護学校、ケアマネ受験を指導する鈴木アカデミー

 

 
 
 
 
 

2018年度の試験で合格したい方へ

「試験内容より試験合格方法を知りたい」

鈴木アカデミーでは、そんな受験生の切実な願いに応えたいと思っています。 
そしてできれば「お金をかけたくない」という注文にも応えたいと思っています。
自分のスタイルのあった講座を選んでください。

鈴木アカデミーの講座案内

通学講座

1人でコンスタントに勉強できる自信がない方は、通学講座を受講してください!
通学講座の利点は、他の受講生との情報交換等を通じてモチベーションが上がること、そして定期的に通学することで、勉強ペースが自然とできることです。

しかし通学講座を選択するとしても、、内容は様々です。

鈴木アカデミーでは、短期集中型とじっくり方の2つの講座を開講します。

短期集中型

仕事が忙しくコンスタントに通えない
要点だけを指導してほしい
リーズナブルに勉強したい

こんな方は、「短期集中型」の通学講座を受講してください

じっくり方

勉強の仕方から分からない
理解が遅い
時間的余裕がある

こんな方は「じっくり方」の講座を選択してください

通信講座

通学する余裕がない
自分のペースで勉強したい

そんな方は通信講座がお勧めです

融合型

試験合格のためには、できることは全てしたい

そんな方は、通学講座と通信講座の両方を選択してください。

「ケアマネ試験合格の全てが分かる」勉強会 

 2018年度の受験をされる方、試験合格のために何をどれだけ勉強したら良いのか知りたい方、気軽にお越しください。
2000年度の介護保険施行時から、ケアマネージャー試験の受験生を指導してきた鈴木が、介護保険のこと試験合格方法のことを分かり易くお伝えします。

 鈴木アカデミーの授業を体験したい方も、気軽にお越しください!

開催日 開催時間 開催場所
11月28日(火) 13:45~ 富田林教室(鈴木アカデミー事務所兼自宅)
12月6日(水) 18:15~ 大阪教室(大淀コミュニティセンター)
12月14日(木) 18:15~ 和泉中央教室(和泉シティプラザ)

【受講料】 無料

お申し込みは こちら

  

2018年度試験のポイント

2018年度は、ケアマネージャー試験を受験する者にとって、大きな転機となります。それは

1 受験資格の見直し

  受験資格の見直しにより、受験生のレベルは確実に上がります。その為、合格ラインが、以前に比べて高く設定される可能性があります。

2 介護保険法の改正

  介護保険は、急速な高齢化の進展に対応するため頻繁に改正され、そのたびに制度が複雑化してきました。2018年度も改正があり、制度はより複雑になります。

3 介護支援専門員基本テキストの発刊が6月ごろになる

 介護保険法の改正があるたびに「介護支援専門員基本テキスト」の内容が改訂されますが、新しい法律の施行が4月になると思われますので、テキストの発刊はそれ以降となります。

2018年度ケアマネ試験の展望

 介護保険法の改正の影響で、問題の難易は上がると思われます。また受験資格の見直しから、受験生は減ると予想されますが、合格ラインは、逆に高くなると思われます。
  そして、テキストの発刊が遅いため、受験を予定されている方にとっては、対策が難しくなると思われます。

鈴木アカデミーの受験対策

 介護保険施行時からの指導経験を活かして、上記の課題に対応した受験体制をとります。
  介護保険法の改正があっても、根本の制度設計は変わりません。あまり改正のことで大騒ぎする必要はありません。
  改正の影響を受けるのは「介護支援分野」が中心で「医療サービス分野」「福祉サービス分野」については、大きな影響はありません。
  これらのことを考慮して、受験勉強で重点を置かなければならないところと、そうでないところをメリハリをつけて勉強します。

対策が難しいからこそチャンス!

介護保険改正を含めてしっかりと対策すれば、却って合格は容易になります。
過去20年近い指導から、介護保険改正時の問題は易しくなると断言できます。

2018年度の鈴木アカデミーの特徴

 受験生のかなりの方は、介護福祉士等の資格を持った方で、現場で忙しく働いている方が中心です。仕事との兼ね合いで、勉強時間が充分に取れません。その中での受験勉強ですから、様々な制約があります。

 今までの経験をもとに、今回は、短期間での習得・スキマ時間の活用・そしてリーズナブルに受験できることを徹底的に追求しました。

短期・スキマ時間の活用・リーズナブルが合言葉

  昨年に続いて、通学講座と通信講座の両方を行います。昨年度も通学講座に通いながら、通信講座でスキマ時間を活用して勉強された方が大半です。また通信講座を選ばれた方も、時間的余裕のあるときは、通学講座を活用されました。できるだけフレキシブルに勉強できるようにしています。

通学講座 

短期集中講座

5回の講座で試験合格に必要な全てを行います
受講料:25,000円(消費税込27,000円)

※詳しくは こちら

じっくり講座

15回の授業でじっくりと勉強します
受講料:60,000円(消費税込64,800円)  2月開講予定

通信講座 

 スキマ時間の活用ということで、動画やDVDではなく、MP3プレーヤーを使用して通学講座とほぼ同じ内容を再現しました。
受講料:20,000円(消費税込(21,600円)

※詳しくは こちら

セット講座がお奨め!

  通学講座で勉強し、その後は、スキマ時間を活用して、通信講座のMP3プレーヤーで何度も復習するのが、効果的です。

 

授業の概要 

  試験合格のためには、どうしても「介護支援分野」をシッカリと理解する必要があります。受験生の大半は、この分野が苦手です。それは聞きなれない法律用語や専門用語があることと、介護保険の仕組みを理論的に理解しなければならないからです。
  講座では、この部分を分かり易く説明します。

 「医療サービス分野」・「福祉サービス分野」はほとんどの受験生はそれなりの高得点を取ることができます。この分野は、勉強しなければならないところをピックアップして、勉強の負担が軽くなるようにします。

通信講座をセットにすると効果的

 講座終了後の自主勉強には、通信講座のご利用をお勧めします。スキマ時間を有効に活用できます。

鈴木アカデミーのフォロー体制

鈴木アカデミーオリジナルのプリント「試験に出るぞ2018年版」を7月に送付
練習問題を8月に送付

 受講料には、5回の講義・オリジナルプリント(30ページ~40ページ)・練習問題(120問)等が含まれています。

通学講座と通信講座をセットにするとお得

短期集中講座プラス通信講座

 25,000円+20,000円=45,000円42,000円(消費税込45,360円)

じっくりコースプラス通信講座

 60,000円+20,000円=80,000円75,000円(消費税込81,000円)

合格していたら返金します

 2017年度の試験を受験したけれど、合格している自信がない。だから講座に申し込みたい。
でも合格していたら、受講料が無駄になる。こんな悩みを抱えている方ご安心ください。講座に申し込んで、合格していたら、支払い済みの受講料は全額返金いたします。

2017年度の試験を受験された方
合格した場合は、受講料を返金いたします

  

通学講座は1月開講

  通学講座の詳細はこちら

通信講座は2月開講

    通信講座の詳細はこちら

 

 

 通学講座定員
大  阪  教  室 15人
和泉中央教室 15人
富 田 林 教室   8人

お申込みはこちら

 


試験に出るぞ!

 私自身の受験経験から、「こんなプリントがあったら便利だな」 と思うものを作りました。それは実際に試験に出た問題の正しい肢だけをまとめたものです。そして表現もできるだけ試験問題のままのものです。試験問題に出されるところは重要な項目ばかりです。そして繰り返し、出題されます。試験前には、大きな威力を発揮します。

 これは2000年度の第1回目の講座の時から作り続けてきました。そして、授業の中で実際に使うだけでなく、自宅等で壁やその他に貼り付けて活用してもらいました。
2017年度の受講生からも大変役立ったと好評でした。

  今回も2018年版「試験に出るぞ」というタイトルで作成します。約30ページとなります。
さらに今回初めての試みですが、通信講座野MP3プレーヤーに「試験に出るぞ」をそのまま吹き込みました。これで、いつでもどこでも、同じ内容を聞くことができます。
これで目からも耳からも、重要なところを勉強できます。

  プリントは、ホッチキスで止めてあるだけです。外して自分の好きなところに貼りつけておくのが良いと思います。A4ですので、コピーして使用することも簡単です。
 

 

ページ先頭へ

 

 

 
 
ホームページ作成方法