大阪府、兵庫県を中心に准看護学校、ケアマネ受験を指導する鈴木アカデミー

 

 
 
 
 
 

2019年・20年版受付開始

新年度の通信講座の受付を開始しました。開講は2月中旬となりますが、それに先立っての予約販売です。国語と数学のセットがお得です。

 

通信講座を始めた経緯

 10年近く前まで、多くの方たちから、「通信講座はしないのですか?」とよく言われました。それまでは、頑なに通信講座を否定していました。
  しかし、自分自身が行政書士の試験を受験するにあたって、近くに行政書士試験の予備校がなかったことから、やむなく、通信講座を受講し、車の中でCDを聞きながら勉強して、半年の勉強で、1回で合格したことから、通信講座も工夫すれば、効果があると実感しました。
  そして、近くに予備校がない方にとっては、勉強の機会や情報を得る場がないことは、受験生にとっては深刻な状況であることも理解できました。

鈴木アカデミーの特徴 

 看護学校受験に特化しました

  25年以上看護学校の受験生を指導してきた鈴木が、通学講座の授業をそのまま体験できるように、自ら内容を精査し、そして、自らの声で授業をしています。
 受験情報やエピソードを豊富に入れました

  通学講座では、多くの卒業生から、授業以外の雑談?やエピソード、そして、卒業生からの情報等がとても役立ったと言われています。固くなりがちな授業を、勉強以外のことも入れて楽しく勉強できるようにしました。

 合格に必要な内容に絞りました

  25年以上の指導経験から、試験合格に必要な範囲を知り尽くしています。明らかに大学受験や高校受験とは違います。そしていつも言ってますが「試験合格に満点はいらない」ということを前提に、カリキュラムを組んでいます。勉強範囲を絞ることによって、勉強時間が大幅に短縮されます。そして効率的な勉強ができます。

 動画はあえて使用していません

  多くの方たちから、DVDや動画を使った通信講座はしないのかとの問い合わせを受けます。そして動画を使った通信講座が氾濫しています。
  実は、私が行政書士の通信講座で、CDとDVDの両方をt目してみました。DVDは使い物になりませんでした。というのは、勉強目的の動画は、大半が講師が授業をしている場面で、見ていてすぐに飽きてしまうのです。大変な苦痛でした。
  20年近く前にも、ケアマネージャーの受験講座で授業をビデオに収録し他ことがあります。その時も、自分自身で見て、いやになった経験があります。CDは好評でした。
  実際車の中や他の用事(家事や散歩等)をしながらでは、動画はそもそも、見ることもできません。
その点CDやMP3プレーヤーなら、他のことをしながらでも聞くことはできます。

 通学講座との連携

  通信講座を知要している方の中で、通学講座を併用する方もおられます。また遠方の方たちの中で、一度通学講座を体験したいという方もおられます。実際、九州の福岡や、愛知県の名古屋・岐阜県・兵庫県の三田といった遠方の方たちが、授業に参加されたこともあります。
  通信講座の方達でも希望すれば、短期間の通学講座等を利用できるようにしています。

講座の内容等

  今回は、少し変更を加えました。昨年度までに国語を数学をセットにしていましたが、国語と数学を別にして、どちらかだけの受講もできるようにしました。もちろんセットでの受講もできます。 
講座の内容は下記のとおりです。

 国語・作文・小論文・面接対策講座

  通常の看護専門学校・准看護学校の学科試験での入試はもちろん、社会人入試等の国語・小論文・面接にも対応できるようにしました。
長文読解・漢字や四字熟語等試験に出やすいところを勉強方法を交えて解説しています。そして、どこまで勉強したらよいのか、国語の成績を上げる方法等を詳しく解説しています。

 今回は特に作文・小論文は添削を充実させました。看護学校はもちろん准看護学校でも大半の学校が、作文や小論文を試験科目に入れています。そして社会人入試等では、作文・小論文と面接が入試科目のところも多く、作文・小論文の比重が非常に高いのが現実です。
しかし作文・小論文の苦手な方が大半です。通学講座でも通信講座でも授業の一環として課題作文や小論文を書かせていますが、文章を書く機会が激減しているせいか、相当ひどい作文や主論文がほとんどです。
 でも逆に言うと少し文章の書き方練習すれば格段に成績は伸びるということです。実際、少しの指導で、飛躍的に文書力がアップします。

今回は作文・小論文の添削を大幅に増やしました。文章力のない方、苦手意識のある方が、高得点をとれるように指導します。

  面接のことを心配する方も多いので、こちらも注意点等を具体例を入れて解説していますので、参考にしてください。

 添削・面接等のアドバイス、指導 5回  テキスト4冊

 

数学対策講座

  看護専門学校(正看護学校)及び准看護学校に対応できるようにしました。
   看護学校入試では、どうしても数学の出来・不出来が合否に直結します。。数学の苦手な方は、時として0点ということもあります。実際、かなりの方が0点を取っていると思われます。
数学が0点あるいは、それに近い点数では、どんなに国語の点数が良くても合格はほぼ絶望的です。
国語の出来がどんなに素晴らしくても、数学は最低40点前後は必要です。できれば60点のラインを越せば、かなりの確率で合格できます。
数学で80点以上取ることができれば、国語で余程のミスをしなければ、ほぼ確実な合格圏内です。

 鈴木アカデミーでは、数学の点数を上げるノウハウがあります。だから、数学の苦手な方たちが、本試験で高得点を取って合格していきます。

  長い間数学の勉強などしなかった、あるいはもともと数学が苦手、嫌い、といった方たちでも、十分に合格点が取れるようい指導します。

  准看護学校から正看護学校・看護専門学校に合格できるような内容です。

   確認テスト2回付  テキスト6冊

 通信講座受講料
  国語 数学 国語・数学セット
MPプレーヤー 25,000円 30,000円 40,000円
CD 25,000円 30,000円 45,000円

 MP3プレーヤーとCDの両方を希望の方は、追加料金5,000円です

お申込みは こちら

MP3プレーヤーかCD

  講座はできるだけ通学講座の内容と同じにしました。そして使用するテキストも同じです。テキストは2019年度は今までのテキストを見直しているため、まだ決定はしていません。1月には使用するテキストを決定します。しばらくお待ちください。
講義は私自身が収録しております。MP3プレーヤーとCDがあります。どちらかを選んでください。

MP3プレーヤーが便利!

  写真ではCDとMP3プレーヤーを載せていますが、下のMP3プレーヤーは胸ポケットの入る大きさで、付属のイヤホンで、聞くことができます。通勤や他の用紙をしながら聞くのに便利です。

開講は3月5日予定です!

  お申し込みは こちら

 

通信講座の選び方

  あなたは何を基準に通信講座を選びますか?料金ですか?テキストですか?
通信講座を選ぶのは難しいです。ネットでは、あまりに多くの業者が乱立していて、誇大広告や虚偽広告が多数見受けられます。この中で自分に合った通信講座を選ぶのは至難の業です。
私なりに選ぶときのポイントを上げてみました。私自身も、数年前に行政書士試験を受験するにあたって、多くの通学講座と通信講座を見比べて選びました。そして、鈴木アカデミーでも、20年前には、ケアマネージャー受験のためのCDやビデオ等を作成して販売しています。
これらの経験から、通信講座の選び方のポイントを挙げてみました。

 

こんな通信講座はやめなさい

1 料金が高い

  通信講座は、初めの初期投資こそかかりますが、その後の講師料や、教室等の施設使用料等はかかりません。そのために通学講座よりも料金は安く設定できるはずです。
しかし大手の通信講座では、平気で10万円以上の価格設定をしているところが少なくありません。もちろん専門的知識を有する講師に依頼する必要があるとしてもあまりにも高額すぎます。

2 テキストをやたらと充実させている

  これは一種の教材販売と考えてください。書店で1万円もしない教材を通信講座と称して、高い価格で販売しているのです。
また勉強時間が十分に取れないから、隙間時間を活用したいから、という理由で通信講座を選ばれている方に、たくさんのテキストは無駄です。ほとんど手を付けることはできないと思います。適切な分量というものがあります。

3  動画は効果的ではない

  多くの方が、耳だけで聞くよりもよりも、目で見るほうが効果的だと勘違いしています。確かに視覚的要素は大事です。  
しかし、時間のない方が、動画をじっくり見る時間的余裕はないと思います。
さらに他の用事をしながら動画を見ることは不可能です。通信講座を選ばれる方は、忙しい方が中心ですので、通勤時間、家事をしながら、ペットの散歩をしながらといった時間を活用したいと思っている方が多いはずです。車を運転しながら動画を見ることは極めて危険です。
私自身、宝塚と大阪の往復の時間、車の中で、約2時間CDを聞いていました。ほぼ毎日のことですので、何度も同じところを繰り返し聞いていたので、意識を集中していなくても、ある程度頭に入ってきました。そして時間的余裕のある時に、テキスト等で勉強すると、理解がきわめて容易になりました。

4 派手な広告をしているところ

  テレビや新聞はもちろんネットでも派手な広告をしているところは要注意です。〇〇キャンのように有名人を起用したCMで、90%以上の合格率をうたっているような所は避けるべきです。明らかな虚偽広告です。
私自身ケアマネージャーの受験講座をしていますが、ケアマネージャーの試験の合格率は10%台です。受験者も数万人いますが、この試験で通信講座で90%以上の合格率はあり得ません。合格者数も数百倍に水増ししています。
実際、私の講座には、毎年のように○○キャンの通信講座で不合格になった方が来られていました。料金も高いです。
行政書士試験でも〇〇キャンの通信講座がありますが、私の周りで〇〇キャンの通信講座で合格した方は誰もいません。

添削について

  添削は基本的には不必要です。通常は課題についての解答がありますので、そちらを見るほうが早いです。添削が必要なのは、文章を書いて、その表現方法等に間違いがないか、より良い表現方法はないか等を知るためです。
  したがって、添削が必要になってくるのは、解答のない作文や小論文です。実際に書いてもらったものを見ないと評価できないからです。
  お問い合わせの中で「何でもかんでも添削をしてもらえるのですか?」と聞かれますが、数学やマークシート等の解答で添削は不要です。

通学講座とは違う

  通信講座はあくまでも通信講座であって、通学講座とは基本的には違います。全く同じ効果を期待することは、できません。
  たとえば、受講生同士の情報交換であったり、理解できなかったところをその場で質問するといったことは、物理的に不可能です。また、勉強をサボっても、だれからも何も言われません。モチベーションを上げることも通学講座に比べると、強い意志が必要になってきます。
  通信講座を選択される方は、この点も理解して選んでください。

 

2月の開講に先立ってお申し込みの方は、下記のキャンペーン価格となります。

 1月25日までにお申し込みの方対象

  国語 数学 セット
MP3プレーヤー 22,000円 27,000円 35,000円
CD 22,000円 27,000円 40,000円

 MP3プレーヤーとCDの両方を希望の方は、追加料金5,000円です

お申し込みは こちら

ページ先頭へ

 

 

 
 
ホームページ作成方法