大阪府、兵庫県を中心に准看護学校、ケアマネ受験を指導する鈴木アカデミー

 

 
 
 
 
 

仕事をされている方へ

   今まで務めてきた会社を辞めて、看護師になるというj決断は、相当な勇気がいります。
  それだけでなく、収入がなくなるわけですから、生活不安もあります。そのために看護師になることを躊躇している方も少なくありません。
 でも「大丈夫です!」と断言できます。

「仕事を辞めても生活できるのだろうか?」

そんな不安を持っている方に自信を持ってお答えします。

「大丈夫です!」

  現在働いている方は雇用保険に入っていると思います。国では、働いている方のために下記の大きな2つの制度を設けています。

授業料負担の軽減

  国が推し進める「働き方改革」の一つとして、スキルアップを目指す方には、手厚い助成制度がもうけられています。その一つが専門実践教育訓練給付金です。
 看護師目指して看護学校に合格したら、3年間の学費・授業料の約70%(最大168万円)が給付されます。国から指定を受けた看護専門学校が対象となりますが、かなりの学校が指定を受けています。詳しくは下記を参照してください。2023年までの機嫌があります

専門実践教育訓練給付金

 

 生活不安の軽減

  学費の不安がなくても3年間の生活が不安という方が多いでしょう。この間仕事をすることはほぼ不可能です。

  しかし心配は不要です。現在仕事をお持ちの方は、合格したら、会社を辞めることになりますが、この時自己都合ですから、100日前後しか失業給付金は出ません。しかし、看護学校に通う場合なら、なんと3年間給付を受けることができます。

 こちらも詳しくは、下記を参照してください。2023年度までの期限があります。

教育訓練支援給付金

 

他の制度

   仕事はしていないけれど、いわゆる「シングルマザー」の方も下記の制度を利用すれば、授業料や生活費のかなりの部分が軽減されます。そして、今では母子家庭だけでなく、父子家庭も対象となっています。

高等職業訓練促進給付金

 他にも学校や病院からの奨学金があります。

また国が運営する国民生活金融公庫の教育ローン(無担保無保証)等も利用できます。

これだけ条件がそろっています。決断するなら今です。

 

 

 

 

ページ先頭へ

 

 

 
 
ホームページ作成方法